本文へスキップ
Forest Instructor Chiba

FICの森 fic forest

FICの森とは

君津の森作業20160211集合写真

FICの森は鹿野山に近い君津市馬登にある標高150m〜200m、面積2.84haの国有林です。
当会はこの森を林野庁の「国民参加の森づくり」制度を活用して、関東森林管理局と協定を締結し整備・運用しています。
この森は当会会員が森林整備の研修・実践の場として整備を進める「君津の森」と、子ども達の自然体験活動の場として利用する「遊々の森千葉」の二つのエリアからなっています。
FICの森の図面は アクセスは下の地図をご覧下さい。

君津の森

君津の森 この森は“ボランティア活動による森づくり”をめざす「ふれあいの森制度」を利用し、平成15年10月に協定を締結しました。森の面積は0.87ha、現在は水源涵養保安林に指定されています。

かつては土地の人々から薪炭林として利用され、その後放置されていたこの森を、これまでにアズマネザサやつる類の刈り払い、歩道づくり、保育伐と広葉樹の植林、樹木調査や林床植生調査などの作業を実施してきました。今後とも生物多様性に富んだ里山の復活をめざして整備を進めます。

活動例はこちら

山ノ神ビオネスト

遊々の森

ツリーハウスこの森は“子ども達の自然体験や学習などに利用”する「遊々の森制度」を利用し、平成22年9月に協定を締結しました。

森の面積は1.97ha、子ども達の森林・環境教育の場として林内の整備を進めており、平成22年9月に第1回「隠れ家づくり」イベントを実施しました。今後とも子ども達が遊びながら森に親しめる場としてさらに整備を進めます。

活動例は こちら

カブトムシ


FICの森へのアクセス


これは何でしょう

ews